できることならスティードで

最近は、もっぱら Twitterで軽いつぶやきで満足していたんですが、久々に書きたいなあと思ったので、筆をとって見ました

嘘です  普段と変わらない打ち込みです

(今日、iOSを更新したら、文字パットがなんか変わって違和感あるなあ)

 

うわー、久々だと 書き方わかんない(今、何度も書いては消してる)

 

加藤シゲアキくんの、雑誌トリッパーでの連載

できることならスティードで

今回は  岡山 というタイトル で 家族の話でした

手元にあって、また未読の方は、ぜひ、先に読んできてくださいね

以下、がっつりネタバレします

 

 

 

田舎に住んでると トリッパー置いてある本屋探すのが大変なので、ポチっとして買ってます 書店員さんごめんなさい 許してね

今回、発売日に届き、台風だったので、雨降る前に郵便受けから救出して、そのまま封を開けて、パラパラするつもりが、がっつり立ったまま読んでしまいました

 

以前、シゲアキのクラウドで、広島でのコンサートの次の日に 両親と待ち合わせて、岡山のお祖父様お祖母様に逢いに行ったときの話を書いてましたけど、あの時、この時間と共に消えてしまうところではなく、どこかきちんと形に残るところにーーって思っていたんです

 

お祖父様のお祖母様を見る眼差しの話とか

手を繋いだぬくもりの話とか 長年連れ添ってるからこその感じがとても素敵でうるうるして読んだ記憶があります

もちろん、今回もうるうるしましたけど

 

今回、途中にその話の焼き直しがあるんですが、その前にお祖父様について書いてあるところに、文句を言いに市役所に乗り込むことが日常茶飯事で、それを自慢げに話すことに、家族はみんな辟易してた  父と衝突する場面も多々あり、祖母とも言い合いになっていた

とあって、

 

決して、ベタベタに仲良しだった夫婦ではなくて、ほんとにごく普通の夫婦だったんだなあと

そんな話があってからの、お祖父様のお祖母様へのまなざしなどの話がくるから、前に読んだときよりも一層、愛おしいエピソードに感じた

 

このお話が、ちゃんと紙面に残ってよかったなあと、読者ながら思います

 

シゲアキくんの親族はほんと長寿なんですね

30歳で初めて身内を亡くしたと

私は、30歳の時は、祖父母は、父方、母方全て亡くしてました

母方の祖父は、母が10代の時に亡くなってるので、写真でしかみたことがなく

母方の祖母は、小学6年の1学期の終業式の前の日に  その数日前に入院したと連絡があり、当時、東北に住んでいたので、終業式終わったらすぐ行くように手配していたのですが、間に合わず、母は5人兄弟の末っ子で、他の兄弟よりも祖母と通じ合っていただけに、お葬式のあと、ぼーと 写真を見ている姿を、子供ながら覚えてます 心に大きな穴空いているなあとー

だから、逆に私は悲しめなかったんですけどね

 

そんな経験があるから

 

シゲアキくんの 訃報を受けた時

まず、お父様を一番に心配した っていうのも

そこで、普段、おやじ って呼んでるのに

父さん 気持ち大丈夫?

って言ってしまうのも

お父様の

大丈夫ですよ って敬語になっちゃうのも

はたまた、スケジュールの関係で、お葬式に行けなくて、父の弱った姿を見ずに済むと少しだけ安心したのも

 

すごく わかるなあって

特別とかではなく、子供ってそういうものだろうなあと

 

この夏、旦那のお祖母さんが、同じように90歳を越えて天寿をまっとうしたのですが、

お通夜の時、叔父さん(長男)が、会場について挨拶したときは、10年ぶりぐらいにあったけど、歳を重ねてはいるけど、普通だったのに

喪主挨拶やお葬式の時、明らかに衰弱してて

あー、母親を亡くすってこういうことなんだなと思ったの

シゲアキくんが、言っている意味がものすごく実感をもってわかった

 

そして、お祖父様に会えない、お葬式に参列できない シゲアキくんに、随時、写真を送ってたお父様も  シゲアキくんが、お父様を大切に思ってるように、お父様もすごくシゲアキくんを思ってるだなあと

参列はできないけど、お父様からの随時の写真で、離れて、お祖父様を見送ることが出来たんだと 家族の輪にちゃんと入って入られたんだと

そうできるように お父様がしてくれたんだし

それは、普段のシゲアキくんとお父様の関係が出来てるからこそなんだろうなあと

なんか、加藤家の関係性が垣間見えるいいエッセイでした

 

エッセイの中では、お母様の話は出てこなかったけど、Kラジで、友達みたいに仲良しって話とか、慶ちゃんが、今でも領収書取りにくるの?っていうのに、ごく当たり前のように来るよって言ってて、領収書の整理をお母様がやってくれてるんだなあって思うと同時に、お母様に、領収書見せても問題ないっていう関係なんだなあというのが垣間見えて、シゲアキくんとお母様との関係性もいいなあと

 

だって、領収書って、何買ったか、どれぐらいお金使ってるか 全部わかっちゃうんだよ

それを任されるってすごいよね

 

何歳になっても、子供は子供だから

甘えれることは、ずっと甘えるのも親孝行だと私は思ってるので、ずっとそんな感じでいてほしいなあ

(私も一人っ子なので、甘えてます 同居だしね)

 

できることならスティードで を読んで

久々にかいてみました

乱筆だね  許して

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

加藤シゲアキくん 20代最後の日に思うこと

今日は、2017年7月10日

シゲアキくん20代最後の日に、仕事しながら、いろいろ考えていたので、書いてみようと思います

 

今から2年前

日テレで、嵐の櫻井さん 大野さん とシゲアキくんで鼎談する番組がありました

その中で、シゲが 30代になることを、すでに30代になっていた2人に聞いているのです

その時、シゲは、若さっていうキラメキを一つ失うことになるから  と30代を表現していました

翔さんは、30代になること  焦ってた 自分の思い描いていた所に到達していない  嵐はかわいいかわいいって言われるグループだけど、もっと実力をつけなきゃと思って焦ってた  のような内容の話をしてました(私の記憶の中では)

 

あれから2年

あの時は、私もシゲアキくんを好きになってまだ数ヶ月  翔さんとシゲアキくんで心動いていた時だったので、なんかより深く心に刻んだ記憶があります

 

その後のシゲアキくんの活躍ぷりは、書くまでもないので 割愛しますが

ついに、30代になる日が明日まで迫ってきましたね

 

あの時、シゲは、若さっていうキラメキを一つ失うと表現したけど、きっと今はそうは思っていないのではないかなあと思うのです

確かに、年齢としては、テゴちゃんの言い方を借りれば、10の位が一つあがるわけですが、最近のラジオや連載などで語られてる通り、身体的にも一番いい状態が今のようですし、直接表現されてませんが、きっと、心的というか精神的にも、今がいい状態でしょうし

30代になることに、楽しみしか感じてないと思いませんか?

 

いやあー、この数年間、すごいいい年の重ね方をしてきたのでしょうね

ファンとして見ていても充実ぷり、すごかったですもん(なんなら、翔さん追ってた頃より忙しかったもん、出る媒体とか予測不可能だし)

 

あと、きっと、30代でキラキラ輝いてる先輩がたくさんいるっていうのも大きいじゃないかなあ

焦ってたと言っていた翔さんだって、ずっと素敵に歳を重ねてるし(お顔の浮腫みは気になるので、小顔になる針やりませんか?)、智さんは相変わらずの年齢不詳のままだし、先輩達が道を作ってくれてるから、安心して進めるのかなあと勝手に思ってます

 

私も職場には、少し年上から、10以上のお姉さん達がいるけど、自分のその後を想像できるから安心ですもんね もちろん、あーなりたいっていうのと、あーはならないぞってのがあるんですがーー

 

私としては、シゲアキくんの30代楽しみでしかない

役者さんとして、演じれる役の幅も広がるだろうし、知識力は蓄積させるので、小説家としても楽しみだし

単発系でいろいろオファーされるときに、依頼した理由に、アイドルであることのみならず、小説を書いていること とか 音楽や映画などのカルチャーに精通していることをあげられることが多くて、20代前半で、お仕事があまりなかったときに、じゃあ映画を年間100本見ようとか将来の自分のために投資したことが、30代に向かう今、効いてきているなあと思うのです

 

きっと、いろいろあっただろうし、悩んだろうし、泣いたり笑ったり、もがき苦しんだ20代だっただろうけど、素敵な20代を送れたんじゃないかなあ

元々、20代っていろいろ変わるときだし(学生から社会人とかね) 誰だってもがく時だから、そこをなんとなくやり過ごしたりしないで、真っ向から向かってったシゲアキはかっこいい

 

30代の森で待ってるよ

私的には、約半年、一緒の30代という括りに入るの、うれしいんです

 

シゲアキくん、20代最後の日に、想いをまとめてみました

f:id:kococokococo:20170710124604j:image

 

 

NEVERLANDロス半端ないけど書いてみる 再アップ

お題「私のNEVERLAND」


以前にあげた記事だけど、

やっぱりお題に参加したいので

再度アップします



こんばんは

NEVERLANDの世界が終わってしまって、もう二日たったなんて信じられない

落ち着き方知らないヲタなんで、U R not aloneをエンドリピしてます 完全に荒治療 そして、人にバレない程度にずっとうるうる

 

ちゃんとした感想を書きたいとは思ってるんですが、まだ、言葉にできる気がしないのです

私は、元アラシックだし 事務所推しなので、いろんなグループのライブに行くのですが

ここまで、終わってほしくないって思ったツアーはないし、あんなに大きな コールを聞いたことなかったし、ましてや、5万5千人が、本気で熱唱したことなんてなかったから、あの空間は忘れられないし、忘れちゃいけないと思いました

そして、NEWS(メンバー スタッフを含めてチームNEWS)とNEWSファンの神聖なる空間、時間、時空だったなあと

その場を知らない(入りたくても入れなくてエアー参加してたNEWSファンは別ね ここは想いは一緒だから) 部外者が、憶測で何かを言ってはいけないし、言ってほしくない

あの空間を体感しないで 下げてほしくない

そう思った空間でした

(ネット記事 に オコ してます)

 

あの瞬間を思い出せば

NEWSもNEWSファンも、どんな辛いことがあっても乗り越えれる だって、うちらは仲間だもん

そう思える時間を メンバーとファンが共有できたことは、大きいと思います

 

NEVERLANDは永遠に続く という

ミスターインポッシブルの終わりの合図のあと

公演終了を、お知らせする女の人の声が聞こえたけど、それをかき消すように 響き渡る NEWSコール

いままで、いろんなコールをしてきたけど、(それこそ 嵐ジャポニズムの名古屋の嵐コール(Wアンコにつながった)も経験してきてるけど)

そんなの、比じゃない音量のNEWSコールだった

 

その声に導かれて 出てきてくれたんだよね

NEWSちゃんは、やさしいから ファンのこと大好きだから、出てこないっていう選択肢もあったんだろうけど、ファンがあれだけ力を込めてコールしてたもんね

出てこないなんて出来なかったんだよね

 

新聞やWSでは、てごにゃんの号泣を取り上げてるけど、

あれではわかんないよね

誤解してほしくないな

 

てごにゃんは、NEVERLAND最後まで泣かなかったんだよ

泣きそうだったけど、NEVERLANDは永遠に続く ってなるまで耐えたんだよ

耐えて 舞台裏に引っ込んで それで 泣き崩れたんだよ

ちゃんとてごにゃんはてごにゃんだったんだよ

ステージ上では泣かない 強気なてごにゃんだったよ

 

終わったあと、うちらが コールで呼んだから

号泣したまま出てきてくれたの

まっすーが腕を取り、一緒に表に出て、シゲちゃんが、肩を抱きながら、メンバー大好きな慶ちゃんも泣き出してたから、シゲちゃん、2人を抱きしめながら、メンバー同士支え合っていて歩いていて、ファンはずっとコールしてて、

バクステについたら、シゲちゃん仕切りで(慶ちゃんがシゲやってって感じで促したね)

生声の ありがとうございました

素敵な挨拶でした

 

バクステからメインステージに戻る時、バクステ寄りのスタンドから自然発生的に始まった U R not alone の合唱、すぐさま会場全体に広がって、誰も合図してないのに、まったくズレないで、しかもみんな熱唱で

歌ってる私もめっちゃ感動したし、あれはメンバー大感動だよね

 

いろいろあったことは、メンバーもファンもわかってるし、 ファンにいろんな思いの人がいることもメンバーはしっかりわかってる

だからこそ、きっとステージに立つのが怖かったんだと思う

 

ツイで、自己中心的視点 と 他者中心的視点の話をしたけど

まさにそれで、

自己中心的視点でいる人は 応援してあげている って考えるから 自分が苦しめられたとなるだと思う 物事の中心はあくまで自分

だから、〇〇された って思うので、攻撃的な言動が多くなる

 

私は アイドルを応援することに関しては、他者中心的視点だから、好きで勝手に応援させてもらってる って思うから 彼らが苦しめられたり非難されてるのが 我が事のように辛いし

彼らがしあわせなら、自分もしあわせって思う

 

だから、今回もきっと怖いであろう ステージに立つことを 大丈夫だよ 何があっても 味方だよ

愛してるよって包み込んであげたい一心だった

みんなの歌声は、コールは、きっと 愛を伝える手段だったんだと思う

それを、ちゃんと受け取って、そしてホッとしたから、号泣につながったんだよね

 

てごにゃんごめんね

うちらが泣かせたんだね でも、とても綺麗な涙だったよ

 

今日のKラジで、慶ちゃんがてごにゃんに呼び出されて行ったら、店の隅でちっこくなっちゃってるてごがいたって話したけど

メンバーに甘えれるようになったんだね

そして、ファンにも少しづつ 甘えれる姿を見せてくれるようになったと感じてうれしかったよ

 

ファンからのコールに応えて、4人で支え合って花道を歩く姿みてね

このツアー、テゴシゲは、ふたりで引っ張って行こう!って話をしてたってあったでしょ

シゲちゃんが、名古屋で声出なくて って時、いろいろと助けていたり、寄り添っていたのはテゴちゃんで、オーラスのテゴちゃん号泣しちゃってた時に、支えて声かけて笑顔かけてたのはシゲちゃんだった

この末っ子コンビは、普段 お兄ちゃんコンビに守られて自由でのびのびしてるけど、いざとなったときの支え合いは美しかった

 

もちろん、まっすーはテゴマスだから、阿吽の呼吸でフォローしてるし、慶ちゃんは自分も泣いちゃってたのに テゴちゃんのほっぺぶにゅーして言葉かけてて

チームっていいなってメンバーっていいなっていうのを 見た気がします

 

10日公演で、URの歌い出しで泣き出したまっすーのパートを まっすーが歌えないって判断してから、サッとテゴちゃんが歌ったところとか ほんとにテゴマスの阿吽の呼吸だった

テゴマスも夫婦みたいだね

 

どっかのネット記者が

NEWSとKAT-TUNくっつけろみたいな低俗記事書いてたけど、あの光景みたらわかるよね

あの4人の中にだれかが入り込む隙間なんてないし、NEWSとファンの出来上がった関係はちょっとやそっとのことで崩れない

それは、KAT-TUN側だって一緒だし

KAT-TUNにもNEWSにもそれぞれのファンにも失礼な記事だったね

グループって、メンバーってそんなもんじゃないって見せつけてくれたね

 

なんか重い記事になっちゃったけど、NEWSとNEWSファンって、何度も言うけど、共依存してるから、側から見たら 重すぎる関係なんだけど、それで成り立ってるから それを再確認したんじゃないかなあ

さて、さて、次は、軽いの書くよ 私、シゲ担だもん、シゲちゃんの萌え萌えポイント記事にしなきゃね

 

マイお題「私のNEVERLAND」に投稿したいんだけどー うまくいかないよう

 

 

NEVERLANDロス半端ないけど、とりあえず書いてみる

 

こんばんは

NEVERLANDの世界が終わってしまって、もう二日たったなんて信じられない

落ち着き方知らないヲタなんで、U R not aloneをエンドリピしてます 完全に荒治療 そして、人にバレない程度にずっとうるうる

 

ちゃんとした感想を書きたいとは思ってるんですが、まだ、言葉にできる気がしないのです

私は、元アラシックだし 事務所推しなので、いろんなグループのライブに行くのですが

ここまで、終わってほしくないって思ったツアーはないし、あんなに大きな コールを聞いたことなかったし、ましてや、5万5千人が、本気で熱唱したことなんてなかったから、あの空間は忘れられないし、忘れちゃいけないと思いました

そして、NEWS(メンバー スタッフを含めてチームNEWS)とNEWSファンの神聖なる空間、時間、時空だったなあと

その場を知らない(入りたくても入れなくてエアー参加してたNEWSファンは別ね ここは想いは一緒だから) 部外者が、憶測で何かを言ってはいけないし、言ってほしくない

あの空間を体感しないで 下げてほしくない

そう思った空間でした

(ネット記事 に オコ してます)

 

あの瞬間を思い出せば

NEWSもNEWSファンも、どんな辛いことがあっても乗り越えれる だって、うちらは仲間だもん

そう思える時間を メンバーとファンが共有できたことは、大きいと思います

 

NEVERLANDは永遠に続く という

ミスターインポッシブルの終わりの合図のあと

公演終了を、お知らせする女の人の声が聞こえたけど、それをかき消すように 響き渡る NEWSコール

いままで、いろんなコールをしてきたけど、(それこそ 嵐ジャポニズムの名古屋の嵐コール(Wアンコにつながった)も経験してきてるけど)

そんなの、比じゃない音量のNEWSコールだった

 

その声に導かれて 出てきてくれたんだよね

NEWSちゃんは、やさしいから ファンのこと大好きだから、出てこないっていう選択肢もあったんだろうけど、ファンがあれだけ力を込めてコールしてたもんね

出てこないなんて出来なかったんだよね

 

新聞やWSでは、てごにゃんの号泣を取り上げてるけど、

あれではわかんないよね

誤解してほしくないな

 

てごにゃんは、NEVERLAND最後まで泣かなかったんだよ

泣きそうだったけど、NEVERLANDは永遠に続く ってなるまで耐えたんだよ

耐えて 舞台裏に引っ込んで それで 泣き崩れたんだよ

ちゃんとてごにゃんはてごにゃんだったんだよ

ステージ上では泣かない 強気なてごにゃんだったよ

 

終わったあと、うちらが コールで呼んだから

号泣したまま出てきてくれたの

まっすーが腕を取り、一緒に表に出て、シゲちゃんが、肩を抱きながら、メンバー大好きな慶ちゃんも泣き出してたから、シゲちゃん、2人を抱きしめながら、メンバー同士支え合っていて歩いていて、ファンはずっとコールしてて、

バクステについたら、シゲちゃん仕切りで(慶ちゃんがシゲやってって感じで促したね)

生声の ありがとうございました

素敵な挨拶でした

 

バクステからメインステージに戻る時、バクステ寄りのスタンドから自然発生的に始まった U R not alone の合唱、すぐさま会場全体に広がって、誰も合図してないのに、まったくズレないで、しかもみんな熱唱で

歌ってる私もめっちゃ感動したし、あれはメンバー大感動だよね

 

いろいろあったことは、メンバーもファンもわかってるし、 ファンにいろんな思いの人がいることもメンバーはしっかりわかってる

だからこそ、きっとステージに立つのが怖かったんだと思う

 

ツイで、自己中心的視点 と 他者中心的視点の話をしたけど

まさにそれで、

自己中心的視点でいる人は 応援してあげている って考えるから 自分が苦しめられたとなるだと思う 物事の中心はあくまで自分

だから、〇〇された って思うので、攻撃的な言動が多くなる

 

私は アイドルを応援することに関しては、他者中心的視点だから、好きで勝手に応援させてもらってる って思うから 彼らが苦しめられたり非難されてるのが 我が事のように辛いし

彼らがしあわせなら、自分もしあわせって思う

 

だから、今回もきっと怖いであろう ステージに立つことを 大丈夫だよ 何があっても 味方だよ

愛してるよって包み込んであげたい一心だった

みんなの歌声は、コールは、きっと 愛を伝える手段だったんだと思う

それを、ちゃんと受け取って、そしてホッとしたから、号泣につながったんだよね

 

てごにゃんごめんね

うちらが泣かせたんだね でも、とても綺麗な涙だったよ

 

今日のKラジで、慶ちゃんがてごにゃんに呼び出されて行ったら、店の隅でちっこくなっちゃってるてごがいたって話したけど

メンバーに甘えれるようになったんだね

そして、ファンにも少しづつ 甘えれる姿を見せてくれるようになったと感じてうれしかったよ

 

ファンからのコールに応えて、4人で支え合って花道を歩く姿みてね

このツアー、テゴシゲは、ふたりで引っ張って行こう!って話をしてたってあったでしょ

シゲちゃんが、名古屋で声出なくて って時、いろいろと助けていたり、寄り添っていたのはテゴちゃんで、オーラスのテゴちゃん号泣しちゃってた時に、支えて声かけて笑顔かけてたのはシゲちゃんだった

この末っ子コンビは、普段 お兄ちゃんコンビに守られて自由でのびのびしてるけど、いざとなったときの支え合いは美しかった

 

もちろん、まっすーはテゴマスだから、阿吽の呼吸でフォローしてるし、慶ちゃんは自分も泣いちゃってたのに テゴちゃんのほっぺぶにゅーして言葉かけてて

チームっていいなってメンバーっていいなっていうのを 見た気がします

 

10日公演で、URの歌い出しで泣き出したまっすーのパートを まっすーが歌えないって判断してから、サッとテゴちゃんが歌ったところとか ほんとにテゴマスの阿吽の呼吸だった

テゴマスも夫婦みたいだね

 

どっかのネット記者が

NEWSとKAT-TUNくっつけろみたいな低俗記事書いてたけど、あの光景みたらわかるよね

あの4人の中にだれかが入り込む隙間なんてないし、NEWSとファンの出来上がった関係はちょっとやそっとのことで崩れない

それは、KAT-TUN側だって一緒だし

KAT-TUNにもNEWSにもそれぞれのファンにも失礼な記事だったね

グループって、メンバーってそんなもんじゃないって見せつけてくれたね

 

なんか重い記事になっちゃったけど、NEWSとNEWSファンって、何度も言うけど、共依存してるから、側から見たら 重すぎる関係なんだけど、それで成り立ってるから それを再確認したんじゃないかなあ

さて、さて、次は、軽いの書くよ 私、シゲ担だもん、シゲちゃんの萌え萌えポイント記事にしなきゃね

 

マイお題「私のNEVERLAND」に投稿したいんだけどー うまくいかないよう

 

 

日曜名古屋公演 それはしあわせな空間だったよ シゲちゃん

NEWS Livetour NEVERLAND

名古屋ガイシホール 日曜日昼公演に

入国してきました

 

今回は、小学生の娘も一緒に

(娘ちゃんもどうぞって言ってくれたお友達ありがとう  素敵な思い出できました)

f:id:kococokococo:20170515234126j:image

(ちょっとこの写真お気に入り)

 

名古屋 日曜日といえば

はい、シゲアキさんの声が不調だった公演です

 

ここからは、私の感じたこと

思ったことになります

ネタバレは基本ないと思います

 

オープニングから、普通にシゲちゃん

声出てて、まったく違和感なかったんです

ただ、若干、しかもほんとに若干気になったのは、いつもより、衿もとや喉のそばに手を持っていくなあというぐらい

少し喉あれかな?ってほんとに思ったぐらい

私は、シゲアキ担だから、シゲを、よく見てるし だからこそ気になる程度

元々、感情込める時は、その辺りに手を持っていく時が多いから  

しかも、前回(エコパね)以上に、感情がしっかり入った歌い方だったし

 

あやめ も 前回より、ちょっと強めな歌い方で、それはそれでとってもよかったんです

特に、ノックノックオープンザドア の所すごくよかったの(そこが一番の心配なところだったみたいだね  MCでテゴちゃんが、あそこは高くて大変だから、出なかったら助けに行こうと思ってたって、冗談ぽくいってたけど、きっと本当に、シゲが途中で 声出せなくなったらサポートにいくつもりで舞台袖にいたんだろうなあと

音を司る 手越祐也だけに

いや、テゴちゃんでは世界観崩れちゃうけど やっぱり、シゲアキにしかシゲアキソロは出来ないからね)

 

私はそれよりも、前半のとある曲の慶ちゃんパートの ほんと 途中で、声すっ飛んで 一部出なかったの だから、慶ちゃんが心配でね

その後、すぐにいつもの声に戻らなかったし

 

ニャン太も、一番はよかったけど

二番、Aメロの出だしが取れなかったんだろうね  ずっと、音程が戻せなくて 安定しなかった

 

今考えると、シゲちゃんがそんな状態で、慶ちゃんは、シゲの分もっていつも以上に頑張ってたんだね

はじめの方の曲で、コヤシゲで移動してる時、慶ちゃんがシゲに寄って行って、肩組んだの

NEWSは、いちゃつきの天才だから(ファンに見せつけるの好きだもんね)

普通なんだけど、あまりに前半だったし、なにかシゲに声かけてたんだよね

シゲをサポートして声かけしてたんだね

 

MCで、シゲが自ら

朝起きたら声が出なくてパニックになった

お聞き苦しい声で申し訳ない

精いっぱい頑張るんでっていってて

しかも、しゃべる声は、カスカスだったから

えっ、そこまで喉だめだったの?って思ったぐらい

リハの声だし、声出せないから自分のパートもメンバーが声出してくれて  泣きそうになったていいつつ、俺より上手く歌わないでーって

MCがしんみりしないように

努めて軽くはなしてて

 

さっき上がった  シゲアキのクラウド(有料サイト ジャニーズウェブ)で

まったく声が出ない僕のパートをメンバーが歌ってくれて  それみて  泣いて

スタッフさんに  「シゲのパート変わってもらう?」って聞かれて 「絶対ヤダ」って拒否した

ってあって

 

状況は、私が 現場で感じた以上に深刻だったんだなって、あとから 分かったよ

逆にいうと、オープニングから、シゲちゃんは普段同様に歌えてたし 現場にいた(入国していた)誰もが、そこまでの 状況だったと気づかないぐらい、ちゃんと出来てたってこと

それは偶然でもまぐれでもなく

起こった事柄から、その場で出来る最善をみんなが尽くした結果だったんじゃないかなあ

 

さっき、クラウド読んで、そこまで酷かったんかあ  それは辛かったなあって思った

だから、シゲが、醜態をさらした とか  かっこ悪いところを見せたって言ってるけど、それは彼の言い方だけであって、全然、醜態なんかじゃなかったし、カッコ悪くなかった

それどころか、声が出しづらい状態でも一切加減することなく、全力で魂ぶつけて顔を歪めながら歌うシゲアキがものすごくかっこよくて、惚れ直したよ

だから、名古屋入国してない人で、クラウド読んで 声出なかったんだって思う人に、伝えたい

ちゃんとちゃんと 歌えてたからね

(確かに  blackfireのシャウトの所は どうにか出したって感じになったけど、それぐらいよ

ほんとに普通に声出てたから)

 

最後の曲

ここだけ  曲名バラしてもいいかな?

いやなら戻ってね お願いだから

 

 

U R not aloneで、途中、挨拶入るんだけど、

その途中で、シゲちゃん、泣き出して

泣きながら挨拶して、後ろ向いて、手で涙拭ってたの

どんどん出てきちゃったんだろうね

拭いきれなくて、前を向いた 

 

この曲は、みんなで歌う曲だから

テゴちゃん

 

シゲの分もみんなで歌おうぜ

 

って呼びかけて

ファンだけで歌う所とかも

シゲは泣きながら  両手広げて

マイクは外してても 声辛いだろに

大きな口で歌ってた

 

その姿見て、こっちも泣くよね

友達も泣いてたし、泣いてる人多かったんじゃないかな

みんなの声も 涙声だったよ

 

U R notalone

 

ひとりじゃない

 

きっと、あの歌を歌いながら

ひとりじゃないって一番感じたのは

シゲアキだったんじゃないかな?

 

いつも、NEWSは、みんなひとりじゃないよ

俺らがついてるから

って言ってくれるんだけど

 

それは逆もあって、

メンバーだって、ひとりじゃないだよ

他のメンバーもスタッフもそして私たちファンもついてるだから

きっと、あの場で シゲアキはそれを実感したんじゃないかな

 

こんなことになってしまった 悔しさ

みんながサポートしてくれる  嬉しさ

どうにか最後まで歌えた 安堵もあったかも

いろんな感情が混ざり合った 素敵な男泣きでした

 

 私が見た、名古屋日曜日1部の話はここまで

 

二部どうだったか、私は入国出来ないから、ものすごく心配だった 

一部、一切加減をしないで、全力で走り抜けてたから、シゲちゃん、今日は、もう1公演あるんだよーーって思ってた

でも、それが、シゲアキなんだよね

レポで、二部 無事に走りきれたって知ってホッとしたよ

 

うちの娘  シゲも好きなんだけど、てごにゃん💖がいいって、「祐也」 団扇だったんですがー

コンサートの途中から、私の 「シゲ部長」団扇持ってちゃうの(もう一枚 シゲ 団扇あるから いいんだけど)

終わってから、てごにゃんもシゲちゃんもかっこよかったーーって

シゲちゃんの一生懸命な姿勢は、ちゃんと小学生に伝わってますよ 普段、諦めようとか適当にこなそうとする娘で、全力で一生懸命やるってことはかっこ悪いって思ってたコなの  でもシゲの一生懸命な姿がかっこよかったって 姿勢で見せてくれてありがとう

 

さあ、クラウドの話をしようかな

きっと、近いうちにクラウドは上がるだろうなとは予想してて、まあ、内容もね

 

更新されたって思って、出先で見ちゃって、涙堪えたよね

もう、今すぐ 抱きしめてあげたいって思った 言葉なんていらない ただただ抱きしめてあげたいって思った

だから、好きだ ばかー としか言えなかった

頭いいのに、不器用でど真面目で、まっすぐぶつかることしか出来ない

こんなセキララに、自分想い語るアイドル 私はシゲアキしか知らない

自分をよく見せること、虚勢をはることで生き抜いていくアイドルが多い中、本音晒して、それで嫌われるならそれでいいってやれる そんな貴方に、私は心底惚れたんだよ

 

昨日、ちょうど 最近シゲ担になった方とやりとりしてて、2015の10000字インタビューを教えてあげてたの

いつでも読めるように、スキャンして、スマホに保存してあるんだけど、久々に読んだの

 

2人の脱退が決まって 会議室から出ていく二人の背中は一生忘れない

引き止めることが出来なかった 後悔を忘れないってことを語ってて

 

シゲは、いろんなことを 身に刻み込んで生きていく人だから、今回のことも、クラウドに書くことによって、ずっと、自分の中に、戒めとして 後悔なこととして、刻み込んでいくんだろうなと思った

きっと、一生忘れない出来事、忘れちゃいけない出来事として、ずっとずっと心に背負っていくんだろうな

そうやって、彼は成長していく人だから

 

クラウド読んでから

どうしたら、彼を救ってあげられるんだろうか?ってずっと、ずーと考えてた

でもね、きっと、救ってあげられないの

 

彼は、彼自身でしか救えないの

他者からの声かけ、働きかけで救われることはきっとない(一過性ではあるかも知れないけど、心の底から救われることはね)

 

ならば、彼が、いっぱい悩みながら、いろんなものにつまずきながら、考えすぎぐらい考え抜きながら、挫折したり、成功したり、無骨に、ただただ、一歩一歩、ただひたすら前を向いて闘っていく姿をずーと、ずーと、見ていたいなと思ってます

 

今回、名古屋で見た風景、そして、シゲアキのクラウドは、私の心にしっかり刻み込みました

私も彼と一緒に、刻み込みながら、一歩づつ前へ進んでいきたいから

先の方はわからないから、一生とは言わないけど(以前、そう言ってて担当変わったの私だから 嘘はつけないから)

私は、こういう生きた方しかできない シゲアキが大好きだよ

 

クラウドを読んだから、挨拶の時、慶ちゃんがもらい泣きしたのも、すごく理解出来た

きっと、慶ちゃんも心配でたまらなかったんだろうね でも、テゴマスのように、歌でカバーできないから、だからこそ、気持ちだけずっとずっとー

 

テゴマスは、さすがに歌のプロだね(コヤシゲがプロではないということではなくて、でも、いる次元が違う)

即座に、歌い方を変えたりしてフォローできる それが、シゲにとってどれ程心強かったか

最後の曲の二番歌詞、まっすーとシゲが向かい合って歌うんだけど、その時、シゲがまっすーをみつめる目が、うまく言葉にならないけど、泣きながらも見つめるその目がー

信頼を物語ってた

 

てごちゃんもまっすーも、MCで、声出てたよとか、いつもと変わんなかったよ って言ってあげてて、それが、後半に向かうシゲアキにどれ程力になったか

 

シゲ担として、残り3人のメンバーに、ほんとにありがとう といいたい  素敵な4人だよね

 

自分も泣きながら歌った U R not alone

メンバー、スタッフさん、会場にいたファン

みんな素敵な仲間で、みんなでチームNEWS!!それがバシバシ伝わってきてとっても素敵な景色でした

 

他G担当で、友達に誘われて、同じ公演を見てたかわいい妹分がね

NEWSすごかった  シゲがかっこよかった NEWSのコンサートってこんなに感動的だっけ?(以前、White参戦してて、NEWSはちょっと自分には無理な世界ですって言ってた子なの)

メンバーとファンの一体感もすごくて、オーラスなの?って思ったって言っててね

 

もちろん、完全な状態で完璧なコンサートを目指すことが大切だとは思うけど

シゲ的に悔しくてたまらないとは思うけど、そうなってしまった公演だったからこそ、心に突き刺さるとってもいい公演になってたよ

 

この経験で、きっと彼は、一回りもふた回りも成長するだろうから、それが楽しみです

 

まずは、1週空くので、しっかり療養して

(といっても、シゲのことだから、執筆するんだろうな)ほしいなと思ってます

 

ほら、4000字費やしても、文才のない私はこれっぽっちも伝えられないけど

 

名古屋公演に入国して、この目で見てきたものとして、記事を書かせていただきました

 

シゲアキ、大好きだよ

 

 

 

 

 

 

 

NEVERLANDツアー ソロに覚悟せよ

こんばんは

世の中 ゴールデンウェークみたいですね

サービス業 関係なし

今日もシゲアキさん拝みは30分にて仕事場に

強いて言えば、旦那子供はおやすみ続いてるし

なんだかそういう日って、ちょっとちゃんとした夕飯作らなきゃって思うからね

大変だよ 主婦はーー

 

さてと、アップデートする前に

書かなきゃと思いつつ

ここまできていますがーー

 

NEVERLANDツアーINエコパ 日曜夜公演

いってまいりました

 

はい、伝説の慶ちゃんバースデー祝い

シゲアキ、ケーキ鷲掴み事件

この目で見てしまいました

(MCな笑いすぎて、涙流れるねん)

もうね、会場中で、みんな

鳩が豆鉄砲を食ったように唖然としましたよ

その後、みんな笑い転げたけどーー

 

うん、シゲちゃん  ファーストバイト したかったけど、フォークもスプーンもなかったんだろうね そう思ったら、なんか微笑ましくって

いやあ、インパクト絶大だし

まっすーは無理なのわかるけど

てごにゃんまで、すげーすげー

(おれは相方とそこまで出来ねえって感じ

こいつらの間には割って入らねえなって感じ)

だった

 

バースデーのくだりは結構、MCの後の方だったのね

だけど、インパクト絶大すぎて

前半のMCの記憶がぶっ飛んだもん

 

とりあえず、覚えてる範囲で思ったことは

日曜って 2公演だから、その間にはシャワー浴びてるみたいなんだけど

2つしかないから、コヤシゲが入ってて

そのコヤにてごにゃん乱入した話で

 

シゲがくるかもって思ったから

入り口の方向いて、シャワー浴びたもん

って言ってたんだけど

 

 

それってさーー

 

もしてごにゃんが入ってきたら

仁王立ちってことよね

真っ裸で

いわゆる、シゲのシゲ 拝見状態じゃねえ

それもどうよ

って、友達にも言えないから

1人頭ん中で突っ込んだ(笑)

 

NEWSコンサートは、メンバーから

ネタバレしないでねってお約束あるし

ファンのみんな いい子ちゃんだから

ちゃんと守ってるから

私もネタバレなしで書くね

 

 なんか今回は 世界観に浸っていくのが

一番だと思います

うん、衣装も世界観にあっててかっこいい

さすがまっすーって感じ

 

ほんと、今回は、細かいところ記憶ないんだよね  私

なんか幸せすぎて

終わったらぶっ飛んだ

 

ただ、ただ、ソロはみんな今回もよかったから

ソロについて書くとするなら

 

シゲアキ  ソロは

シゲ担当さんへ

 残念ながら、絶命必死です

AEDで蘇生させてもらうか

命のスペアをご準備ください

全ての動きが止まると思います

どうにか、勿体無いので 次の曲までには

蘇生してください

 

NEWSファン  コヤテゴマス担さんへ

相変わらず、シゲアキ ワールド全開ですが

例年以上に 演出力が上がってます

せっかくなのでご堪能ください

 

実は他のグループのファンで、お誘い受けてきちゃったの  な人へ

驚かせてすいません

これが、シゲアキ ソロの世界観です

大丈夫です

ちゃんと、NEWSのコンサートではありますのでーー

急に、テレポーテーションした訳ではありませんので ご安心ください

 

てごにゃん ソロは、

一言でいうなら、会場中 老若男女

みんな、テゴにおかされた

って感じですかね

もうね、どエロい

次回、小5女子つれていくんですけど

いろいろ説明求められたらどう答えればいい?

テゴは天使なのよ  でいいかな?

 

まっすー  ソロは

もう、まっすーの歌の上手さに浸るのが一番

私が意外と、歌い終わってから

移動して  それからのお辞儀が好きですけど

 

慶ちゃん ソロは

まず、始まる前、歌の途中で

暗転を、利用してはけるんですが

その動きがね

めっちゃめっちゃかわいいの

うちの友達も、あの慶ちゃんのかわいさやばいねって、

ペンギンさんみたいなんだもん

あっ、にゃん太

画面に映る写真もね

楽しみにね

 

こんな感じで、それぞれ

ソロはやばいです

 

私はシゲ担なので

とりあえず、コンサート直後の熱い感動は

こちら

 

 

 

 

もうね

妖艶、儚い 尊い

しか出てこなかったね

 

そして、シゲ、声量上がったね

いや、、去年も ちゃんと、声が前に出てたけど

今年はより一層  声が前に、私の心臓にまっすぐ進んできた

そして、感情の込め方が

一段と上がった気がする

 

なんか、ソロが、これだけ、みんな個性あって

しかも、演出も歌声もしっかりしてるのって

それぞれの芯がしっかりしてるってことだから

NEWS強いなって思った

 

結果って、数字に現れるものだから

確かに、売上とか視聴率ってものすごい大事なんだけど、(私も職場で、数字が結果だから ちゃんと数字残していけるように 策練りと実行 って言われるの)

 

たしかに、外に向けた結果は 数字なんだけど

(いわゆる、決算報告ね)

中に向けた結果は、数字だけどは限らないと思っていて、

特に、アーティストは、その場をどれだけ作れて、どれだけ、人々の印象に心に刻めるかってことも大切で

仕事って、いろんな縁があって次に繋がるから

しっかりとした  コンサートを作っていくことが ナマで見てもらえてもそうだし、すごかったよって話題になるのも、そうだし  時差があるけど、DVD見てもらって、こいつらすごいってなるのもあると思うの 

 

そういうところから、あっ、NEWSと仕事してみたいって思う、業界関係者も出てくるから

 

昔、嵐の翔くんが ラップで

「外野の言葉はシカトしろ」って歌ってたけど

ほんとそうで、外野は あることないこと 言いたい放題だから 測っておいて

しっかりとした  コンサートを作っていくことが大切だと思うし

 

それが出来ている NEWSはすごいな

強いなって思った

MCで15周年の話もたくさん出たから

楽しみにしてる

 

そうそう、さっきから

アーティストってくくってるだけど

 

ちょいと前に

カラアゲニストの発表で

嵐の相葉くんが、男性アイドル部門に選ばれ

シゲアキくんが、男性アーティスト部門に選ばれたのがあったでしょ

 

アイドルとアーティストの違いってって

まあ、曖昧なんだけど

 

今回、NEVERLANDに入って

やっぱり  NEWSは、アーティストだなあって思った

コンサート演出も  一番大切にしていることは

歌うことなんだなと

4人とも、アルバム NEVERLANDを決してなぞってない

ちゃんと、ツアーNEVERLANDを歌っててね

感情が籠もれば、声の出方もよくなったり

声の動きも感じるし

なにより、顔にね 感情がこもってる

(たまにね、いるもんね  顔にね 歌の感情が現れないで歌ってる人  あっ、音入れされてるんだなって感じる)

 

まっすーの柔かく包み込むような歌声

てごにゃんの、力強く ピーン張ってる声

シゲくんの  味のある 大人の男の、でも、意外と高い声と綺麗なファルセット

慶ちゃんの、すこし苦しそうな声(アン ドゥ トロワのファルセット綺麗だったよ)

それこそ、NEWSの武器だね

 

 

 

 

 

 

 

はじめまして

はじめまして 「ここ」です

 

NEWS加藤シゲアキくんに、心を奪われてる 彼より歳上のオトナのジャニヲタです

ジャニーズの導入は、小学生の頃のかーくん(光GENJI)、その後、デビュー前のSMAP中居くんに落ち、10代は、生徒手帳にSMAPのシールを貼ってるような女の子でした

20代に片足ひっかける頃から、ジャニーズ意外の音楽に傾倒して、大学時代は、気になるものはノージャンルで片っ端しからライブに行く娘でした

ミッシェルガンエレファント

サニーディサービス

ドラゴンアッシュ

ウルフルズ

ホフディラン

スーパーカー

19

エレファントカシマシ

ソフィア

ジュリマリ

ラズマタズ

L'Arc〜en〜Ciel

GLAY

ジュンスカイウォーカーズ

山崎まさよし

cocco

などなど、もう何に行ってたか思い出せない

 

多感なオトナとコドモの狭間の頃、ちょうどデビューのcoccoのカウントダウンにハマり、coccoはその時から、何度かの活動停止時期もずっと大好きで、心の拠り所だったりします

cocco教の信者です

 

そんな時代を経て、就職、結婚、出産を経験し、子供を寝かしつけた後、旦那さんの帰りを待ちながら見ていたのが、月曜日のZEROとその後の 嵐の宿題くんでした

キャスターの櫻井翔くんと宿題くんの翔くんのギャップ萌えにやられ、再び、ジャニヲタに

強火の翔担を5年ほどして、翔くんの性格が体型が丸くなってきたなあとか、嵐のチケット争奪戦に少し疲れてきたころ、浮気で行ったのが、NEWSのWhite魂でした

 

そこで、アイドルなのに、何故か恥ずかしそうにファンサをしたり、お歌の入りが微妙に焦っちゃったり、踊りがなんだかぎこちなかったりする、私の数十年見てきたジャニーズの中にはまったくいなかった 人間臭さのある人がそこにはいたのです

はじめは浮気だし、4人平等に見よう

なんて思ってたのに、後半戦はもう彼をずっと追ってました、無意識のうちに

こうして、浮気でいったはずのNEWSのコンサートでまんまと、加藤シゲアキくんに落ち、はじめは、掛け持ちでしたが、彼の今までを知り、彼の性格を知り、彼の作品を知り、彼の発言に心を打たれ、掛け持ちではなく、現在は、加藤シゲアキ担当です

 

この度、5年間ほど、遊んでいたアメブロからはてなブログにお引越ししてみました

2年ほど前からツイッターを始め、日常のことはツイすることがメインになり、ちょっとしっかり書きたい時に、アメブロを書いていたんのですが、なんせ、語彙力がないもので、アメブロさんの字数制限にひっかかるひっかかる

以前、にゅーすほめ など楽しい企画でみなさんがガッツリと書いているのを見ていたので、思い立ったら吉日、はてなブログ登録しちゃいました

 

普段はツイッターをメインにしているので

あまり書くことはないかもしれませんが

よろしくお願いします

 

まずは、うまくできそうならば、アメブロ時代の過去記事で、ハワイ旅行記やジャニーズコンサート日記があるので、それを引越しさせたいなと思ってます

あっ、もうし忘れてましたが、私はハワイ病患者でもあります。家庭をもって行く機会は減りましたが、ハワイ大好きです